お悩み症状確認

食道・胃のお悩み

食道(逆流性食道炎)について

食道のお悩みで一番多いのは、「逆流性食道炎」です。これは、胃液が食道や喉に向かって逆流してしまう病気です。胃液は食べたものを溶かして消化するために強い胃酸と消化酵素が含まれています。それが逆流してしまうと、食道や喉に炎症が起きたり、潰瘍ができてしまう可能性もあります。

食道と胃の間は下部食道括約筋によって、通常は閉じられています。それが何らかの原因で下部食道括約筋が緩んで、胃酸が逆流することにより発症します。症状を放置しておくと、喘息・肺炎など他の病気の原因にも繋がることもありますので早めの治療が必要です。

当院では、まずは内視鏡で食道の状態を確認します。炎症の有無を確認した後、症状に応じて薬を処方させて頂きます。逆流性食道炎の原因は様々なので、単なる薬物療法だけではなく原因と考えられる要素を探しながら、患者さまと共に生活環境の改善を行っていきます。

胃のムカムカや胸やけ

胃がムカムカする、胸がやけが辛いなどの症状は、場合に応じて検査をお勧めしております。当院では胃カメラが苦手な方でも可能な内視鏡検査を実施しております。また、胃の痛みや違和感は様々な原因が考えられます。胃がんの原因となるピロリ菌感染もそのまた一つです。健康診断で異常があった方、特別異常はないけれど不安な方は、お気軽に当院へご相談下さい。胃の症状に関してはこちらをご確認下さい。

近年では、仕事や人間関係でのストレスが原因で体調を崩す方も多いです。ストレスも胃へダメージを与える原因となります。まずは検査して痛みの原因を明らかにすることから始めましょう。

腹部の張り・痛み

「腹痛」といっても原因は様々です。お腹にある臓器すべてが原因となり得ます。

消化器科器疾患、腎・泌尿器疾患、婦人科疾患、腹部の血管等、様々です。腹痛の部位・程度・痛み方、等、また血便・血尿・不整出血等から原因を考える必要があります。注意するべきなのは緊急を必要とするかの判断です。

38℃以上の発熱が続く場合、血便・血尿等がみられる場合、我慢できないような強い痛みの場合は緊急を要する可能性が高いと考えられます。

お腹が張るという症状についても色々なケースがあります。腸の動きが低下して便秘等の軽い物から、腹水が溜まったり、お腹の中に出来ものが出来てる場合まで考えなければなりません。大きな病気が隠れている危険もありますので、速やかに検査を行いましょう。

腸(下痢・便秘)のお悩み

下痢について

1~2週間で治る急性の下痢と、それ以上続く慢性の下痢に分けられます。

急性の場合は感染症・薬剤・アレルギー等が多く、慢性の場合は、過敏性腸症候群・炎症性腸疾患・大腸がん等、色々な原因が考えられます。

慢性の下痢の場合は多くは過敏性腸症候群などの良性疾患です。しかしながら、炎症性腸疾患などもありますので、内視鏡検査等により早期に診断し治療を行いましょう。

便秘について

3タイプの便秘があると言われています。

1:弛緩性便秘

ご高齢者や出産後の女性に多く、お腹がポッコリしてしまう特徴があります。筋力低下等により、腸の活動が低下し、便を出しにくくなるのが原因です。

2:直腸性便秘

便を我慢してしまうと、直腸内圧が上がりますが、続くことにより内圧の上昇を感じなくなることが原因です。若い女性に多くみられます。

3:痙攣性便秘

疲れ、心理的ストレスなどによる自律神経の乱れが原因です。便秘、下痢を交互に繰り返す、食欲低下、便量の低下、便がコロコロ硬いなど、様々な特徴があります。

喉(ノド)や咳(セキ)のお悩み

喉のイガイガや腫れ

喉の痛みや声嗄れ、呼吸がしにくいという違和感がみられます。原因として、多くはウイルスや細菌の感染により、喉の粘膜に炎症が起きる場合です。

次に、胃液の逆流による粘膜の刺激・炎症等の場合もあります。また、食物アレルギーや心身症による場合等が考えられます。それぞれの原因により治療は異なります。

喉の痛みや違和感は普段の生活に支障をきたすことも多いと思いますので、当院でしっかりと治療を行いましょう。

咳が止まらない

咳が出ると風邪の症状を疑います。風邪は「風邪ウイルス感染」による症状で、1週間ほどで完治するものがほとんどです。もし、2週間以上咳が止まらない場合や「ケンケン・コンコン」というような乾いた咳が止まらない場合は、風邪ではない別の病気の可能性が考えられます。

例えば、肺結核、肺がん、うっ血性心不全、逆流性食道炎等、全く原因が違う場合があります。風邪だと安易に自己判断せず、症状が酷くなる前にご相談下さい。

健康診断、乳がん検診のご相談

健康診断で異常が見つかった

健康診断で、肝機能異常・コレステロール・中性脂肪、血糖・血圧が高い、慢性胃炎などと診断された方は、一度当院へご相談下さい。放っておくと更なる症状悪化、また他の病気の原因にもなり兼ねません。

40代を過ぎると、身体に何らかの異常が見つかるケースが非常に高くなります。どんな症状でも早期に発見し早期に治療することが一番なので、自己判断することなく早めの対処を心がけましょう。

健康診断についてはこちらをご覧下さい。

乳がん検診について

近年、乳がんの患者数が急増しています。発見が遅れると転移して命に関わることもあるため、定期的に検診を受けておくようにしましょう。当院は仙台市乳がん検診マンモグラフィー登録医療機関になっています。

詳しくは仙台市乳がん検診のながれをご覧下さい。

その他の症状、お悩み

風邪やインフルエンザなど

当クリニックでは、肝臓病や内視鏡検査といった専門的な診療も行っておりますが、もちろん風邪、インフルエンザ、腹痛、疲れなどの軽度な症状・お悩みにも対応しております。風邪、インフルエンザの疑いがある方は、マスクの準備がありますのでお気軽にお声がけ下さい。

頭痛について

頭痛には様々な種類があり、それぞれ原因や治療法が異なります。まずは適切な診断を行うことが重要ですので、お気軽にご相談にいらしてください。必要であればMRI検査が可能な脳神経科などをご紹介させていただきます。

不眠、精神疾患

眠れない、イライラする、不安感が強い等、誰に相談したら良いか分からない方のご相談にも対応しています。症状により当院で安定剤等を処方致しますが、必要があると判断される場合は専門的な治療を行っているクリニックなどをご紹介させて頂くこともあります。

生活習慣病

厚生労働省によると「食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒等の生活習慣がその発症・進行に関与する疾患群」と定義しています。具体的には高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などです。検査、治療、及び予防のための生活習慣指導などを実施しています。早めに対応を始めれば、薬に頼らず治療を進めていくことも可能ですので、健康診断の結果が良くない方は一度ご相談ください。

  • お問い合わせ CONTACT
  • LCクリニック仙台ブログ BLOG
  • facebook